音痴とは?

今はカラオケが一般的なごく普通の娯楽になり、歌いたくない人も歌わなければいけない状況になってしまう、、、ということが往々にしてあります。自信がなくて断るときなどに「音痴だから」を理由にする人は多いのではないでしょうか。でも、実際は本人が思っているほどずれていなかったりします。

音痴とは何なのでしょう???

簡単に言えば「歌を正しい音程で歌えないこと」です。

その原因には大きく分けて以下の2種類あるといわれています。

1.「先天的あるいは後天的な聴覚障害がある場合」
2.「音を聞くことに慣れていない場合」

1の"聴覚障害がある場合"は、その障害の原因が治らない限りは音痴を治すのは非常に難しいと考えられています。逆に、2の"音を聞くことに慣れていない"音痴ならば、大抵の場合、治すことは可能です。

別の言い方をすれば、聴覚障害などが無いのなら音痴ではありえないとも言えますね。音程を正確に聞き取り、発声することに慣れていないために音程が不安定なのですから、慣れるまで音や音楽を聴き、発声すればよい(=歌えば良い)、単純にいえばそういうことになります。

ですが、素人にはどうしていいかわからないですよね。1番いいのはボイストレーナーなど専門家を頼ることですが、この場合だと費用も毎月数万円かかるのが当たり前ですし、実際のところ、音痴で生活が不便になることもないので、「そこまでしなくてもいい」というのが多くの方の本音ではないでしょうか。よほどの精神的なプレッシャーを感じているか、金銭的時間的な余裕がなければ、毎月数万円も出して歌のレッスンを受けることはしないものかもしれません。

Copyright © 2008 音痴マニア All rights reserved