「音痴マニア」は、音痴に悩む方向けに、音痴矯正のノウハウ教材をご紹介しています。

真の歌声を手に入れる方法

現役のスタジオミュージシャンである、 小野建司氏がアメリカはロサンゼルスの 1流ボイストレーナー兼ヴォーカリスト、 Kevyn Lettauから学んだ、歌唱力上達プログラム。 個性に合わせた『方向性』を定めることと、 理想のトレーニングを行うためのイメージングに 重きを置いたノウハウ。
【販売形態】
 ダウンロード版or配送版
【販売元】
LINK

【価格】

9,800円

エンターテインメントといえば、アメリカのロサンゼルスですよね。
このマニュアルの提案者は、
なんと、そのロサンゼルスで1流と称されている現役の
ボイストレーナーであり、LA music academyのヴォーカル科責任者であり、
かつ現役歌手であるケビン・レトー。

私も名前を聞いたことがあります。

"歌"というジャンルにて最高のステータスを持ったボイストレーナーからの
教えを受け、それをマニュアル化したのが、
現役スタジオミュージシャンの小野建司氏。

ヴォーカルのスペシャリストが作るノウハウなので、
期待度は非常に高いといってよいでしょう。

KEVYN LETTAU氏プロフィール

1960年、アメリカ・ボストン生まれ。
14歳までドイツで育ち、その後、カリフォルニアに移り住む。

24歳のとき、伝説的なブラジル人ピアニストで
バンドリーダーでもある
『セルジオ・メンデス』に才能を見いだされる。

8年間のワールドツアーとレコーディングを経て
初ソロ・アルバム『ユア・スマイル』と『ブラジルジャズ』リリース。

アメリカ、フィリピン、そして日本と
3カ国の有名音楽評論家が絶賛。
一躍、"スーパースター"としての地位を獲得。

大手清涼飲料会社、航空会社、保険会社の
スポークスモデルに抜擢。
多くのテレビ局や広告業界が彼女をフィーチャーし続ける。

               

1992年、レコード会社『JVC Music』と契約。

『ブラジルジャズ』(91)
『シンプル・ライフ』(92)
『アナザー・シーズン』(94)
『風の言葉〜ユニヴァーサル・ランゲージ』(95)
『ランゲージ・オブ・フラワーズ』(98)
『ソングス・オブ・ザ・ポリス』(00)

と作品をリリース。

『Universal Music』への移籍。
現在は、アーティストとしてだけではなく
アメリカの音楽業界の中で1流ボイス・トレーナーとして活躍。

Copyright © 2008 音痴マニア All rights reserved